二子玉川駅|内科・循環器・呼吸器・生活習慣病・糖尿病などの診療は[二子玉川齋藤メディカルクリニック]

お問い合わせサイトマップ
齋藤メディカルクリニック

内科、循環器内科、呼吸器内科、胃腸内科、糖尿病内科、アレルギー科、小児循環器内科、脳神経外科、一般外科、アンチエイジング

24時間心電図(ホルタ―心電図)検査 - 二子玉川齋藤メディカルクリニック 
土曜日, 10月 20, 2012, 09:00 AM - 循環器内科


24時間心電図(ホルタ―心電図)検査



『ときどき動悸(どうき)がする』『階段を上ると胸が苦しくなる(痛くなる)』などの症状で

不安になっていませんか?


全力疾走したあとに「心臓がドキドキする」のを自覚することがあると思います
これと同じように、たいした運動もしていないのに「自分の心臓の拍動を感じること」を動悸といいます

「安静にしているのにときどき動悸がする」「鼓動(脈拍)が不規則になるのを感じる」
このような場合には「不整脈」や「心拍数の異常」の可能性があります
また、ホルモンバランスの異常、自律神経系の影響、心理的要因が動悸の原因となっていることもあります

動悸の原因を特定するのにホルタ―心電図検査は有用です
通常の心電図検査では、発作的に起こる不整脈や心拍数の異常の発見は困難です


通常の心電図検査は「今現在の数秒間の心電図記録」であるため、
「時々発作的に起こる不整脈や心拍数の異常」が、まさに心電図検査の最中に発生しなければ
捉えることができません

これに対し、ホルタ―心電計は24時間心電図を記録し続けるので、「発作的な異常」を発見する確率が高まります
これにより、動悸の原因が心臓にあるのかどうかの判断が可能となります

運動時(労作時)にしか出現しない胸痛に対しても記録がとれます

例えば「駅の階段を20段くらい登ったあたりから、胸苦しさや胸痛を感じる」ような場合には
狭心症の可能性を考慮しなくてはなりませんが、安静時に記録する通常の心電図検査では
運動時の狭心症(労作時狭心症)は捉えることができません

これに対して、ホルタ―心電計は通常の日常生活中の心電図を記録するので、運動時(労作時)にのみ起こる
心電図変化も捉えることができます

ホルタ―心電計を装着している間は通常の日常生活が可能です

ホルタ―心電計はお札を折りたたんだ程度の大きさです
これに軽くて柔軟性のあるリード(電線)が繋がれ、シール状の電極で心電図を記録します
ホルタ―心電計は比較的軽量にできているので、心電計を装着したまま日常生活を過ごしたり
一般的な業務を行うことができます

ホルタ―心電図は来院時に装着し翌日返却していただく検査です

来院時に検査説明を行いその場で記録を開始しますので、患者様による記録の開始や停止などの
心電計の操作は不要です
通常、装着翌日の返却をお願いしていますが、ご都合などで装着の翌日にご来院いただけない場合は、
個別に返却日のご相談をお受けしています
返却時は受診の必要はございません、受付スタッフにお渡しください
(ご自身での取り外しが心配な場合は、医師あるいはフタッフが取り外します)

検査結果は1週間から10日前後で出ますので、結果が出たころに再度ご来院頂き、そこで結果説明を
行います

当院のホルタ―心電計は防水仕様です

今までのホルタ―心電計は水が大敵でしたが、当院のホルタ―心電計は防水仕様なので

「シャワーを浴びていると症状がある」
「入浴中の動悸が心配」
「水がかかる仕事中に胸痛を感じることがある」

このような症状であっても、検査可能です


時々おこる動悸や胸痛が心配になったらお気軽にご相談下さい



ホルタ―心電図検査は予約なしでも受けられますが、機器の台数が限られていますので
事前のご予約をお勧め致します

電話番号・アクセス・診療時間
二子玉川駅から「二子玉川齋藤メディカルクリニック」への道順


内科・循環器内科・呼吸器内科・アレルギー科



エントリーを読む ( 99 回表示 )   |  このエントリーのURL   |     |   ( 3 / 4781 )


<<最初へ <戻る | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 進む> 最後へ>>